その他

ケコーン・2

shido.jpg


<真うかつエピソード2222>
 有野晋哉あたりから始まって、芸能界続々とケコーンブームですな。藤井隆と乙葉たんに続き中村獅童と竹内結子も婚約した模様。しかも竹内さん御懐妊。某市川家や松本家といい、歌舞伎の御曹司って手の早い人が多いなぁ(^^;。

 あ、ウチの弟もつつがなく入籍したそうです。喜ばしいかぎり。
Posted by Haruko

カテゴリ: その他

ケコーン

annai.jpg


<真うかつエピソード2221>
 先週弟が、今日入籍するとメール送ってきたし、その後「やっぱりヤーメタ」とも言ってこないので、いよいよ結婚したものと思われます。オメデトウ。でも本音を言うとまだピンとこないや。姉から見ると弟ってのはいつまでたっても、微妙に子供な感じがするんですよね。結婚の挨拶状が来たら実感も湧くかなぁ。

 「The World of Weapons」に「Partizan」追加。コチラ~。
Posted by Haruko

カテゴリ: その他

ミュージックホールの謎

alpe.jpg


<真うかつエピソード2206>
 ちょっと前からMIDI入力していたシューベルトの即興曲作品90-3変ト長調が何となく出来上がったような気がするので、トップページと「花園ミュージックホール」に上げておきましたヨ。とはいえ、アルペジオ部分が楽譜どおりに機械的だったり、トレモロの処理など多少いい加減っぽいところもありますが、その辺ご容赦を。やはり生演奏にはかなわないですねぇ。コッソリ練習してみましたが、まともに弾こうと思ったらやはりバイエルからやり直さなくちゃムリみたいです。

 それにしても、花園ミュージックホールは、2年に一回程度というローペースで作っているにもかかわらず、何故か忘れた頃に反応がくる(その楽譜はどこで入手したのか、とか、どうやってダウンロードしたらいいのか、とか)不思議なコーナーなんですよねぇ。
Posted by Haruko

カテゴリ: その他

データ紛失

owabi.jpg


<真うかつエピソード2205>
 今までどこぞの会社の顧客データが流出した等のニュースを聞いたところで、どこかヒトゴトに思っていたし、「みちのく銀行が顧客データを紛失した」という第一報を聞いた時もまだ、「ふ~んそりゃ大変」ぐらいの関心。その後紛失したデータ数が130万件と聞いた時は「こりゃまた随分多いわなぁ。国内最高記録じゃないか?」と不謹慎にもギネス記録更新かとワクワク気味だったオイラ。しかしそれが「全顧客データ」であると聞いた途端に血の気がス~・・・。被害者じゃん、オイラ!_| ̄|○
 つってもみちのく銀行にはそれほど預金してないし、顧客データからわかることといったら、大してみちのく銀行を利用してないことぐらいだと思いますが。しかし、生年月日も記載されているデータなので、カードの暗証番号を誕生日にしている人は即行変えた方がいいですね。みち銀の言い分けだと外部には流出してないって話ではありますが、ブツが見つかっていない段階でそう断定するのは早急ってもんでしょう。
Posted by Haruko

カテゴリ: その他

5円がありますように

5en.jpg


<真うかつエピソード2203>
 16時過ぎ。いきなり近くの郵便局から今日の取引業務について話があるといった按配の電話があったので、ちょっとドキドキする。つのも、今日郵便局に行った理由ってのが、初めて利用する通信販売での振り替え依頼だったから。もしや金額か口座番号にミスでもあったかなぁ、と。
 しかし、詳しく話を聞いてみたところ、今日の窓口業務終了後、帳簿と現金を確認したらどうしても5円合わなかったんですと。足りなかったんなら(あまり感心出来るやり方ではないと思いますが)職員が身銭を切ればいいかと思うんですが、5円余計だったもんだからさぁ大変。今日窓口に来た人で、5円の端数が出ている人に片っ端から電話かけてるといった次第。オイラは郵便局に行った後どこにも寄らなかったし、サイフには真新しい5円玉が入っていたから、多分該当者外だと思われるということで話はそれまでだったんですが、その後ちゃんと見つかりましたかねぇ・・・。5円の端数が出るような取引の多くは、振り替えか公共料金の支払いだと思うので、該当者は大概電話番号がわかってるだろうし、そんなに多くないと思いますが、たかが5円、されど5円で大騒ぎしなきゃなんないのが金融機関の辛いところではあります。辛いだろうとは思いますが、やっぱり間違う方が悪いわな。
Posted by Haruko

カテゴリ: その他

戸籍謄本

aomorisi.jpg


<真うかつエピソード2200>
 ウチの弟がようやく入籍しようという気になったラシイので、気が変わらないうちに市役所に戸籍謄本を取りに行ってやりました。
 ところで、青森市は現在市長選をやっておりまして、つまりは市長不在。こういう場合は発行責任者はどうなってるのかな、と思ったら、受け取った謄本には「代理人」名義の判が押してありました。多分住民課の偉い人かなんかでしょう。ある意味レアですが、まぁ、それだけ。

 しかしウチの弟、新しい本籍はどうするのかなぁ。奴のこったからそのまんまか、実家の住所だと思うけど。いやそれ以前に式。
Posted by Haruko

カテゴリ: その他

ピアノ

gakufu.jpg


<真うかつエピソード2196>
 前に「楽譜買ってMIDIで打ち込んでもいいな」とホざいたシューベルトの即興曲作品90-3変ト長調ですが、最近やるゲームもないので本気で作ってしまう気になりました。早速新町の成本4階にある楽器コーナーで楽譜を探したところ、あっさりと1冊見つけてしまい購入、1000円ナリ。
 とりあえず冒頭部分音符だけ打ち込んでみました。

(こんな感じ)

 ・・・半年ぐらい頑張ればピアノで生弾けそうな気が全くしないでもないシンプルさ加減であるよーな。いやしかし、この曲は難易度上級・第5過程で、ショパンでいったらノクターンやポロネーズに相当する難易度ですよ。多分気のせいですね(注:オイラはバイエル挫折者)。変ト短調だからフラットが6つもあるしムリムリ。あやうく騙されるところでした。いやでもこれピアノで弾けたらカッコいいなー・・・。うーむ。練習してみようかなコソーリと(←超小声)。
Posted by Haruko

カテゴリ: その他

浅見光彦ーっ!

nakamur2.jpg


<真うかつエピソード2195>
 本屋に内田康夫の「津軽殺人事件」という文庫本が平積みになってたので、思わず買ってしまいましたよ。この小説、初出は1988年ということで結構古いのだけれど、最近徳間書店から再文庫化された模様。

 で、感想。あらすじは、太宰治の描いた絵を巡って東京で殺人事件が起こり、おなじみ浅見光彦が弘前に住む被害者の娘とともに調査する、といった感じ。推理小説としてみると、論理の組み立てが強引で、特に最後の方駆け足気味ではあったけれど、旅情ミステリーとしては面白かったです。津軽の泥臭い風土の描き方などなかなかのもの。ただ、蟹田町役場はまるで小樽のニシン小屋とか、五能線五所川原駅は牛小屋よりボロいとか、津軽をうるおしてきたのは公共投資のおこぼれ、とか東京のボンボンの口から言われると妙に腹が立ちますな。おそらくどれも事実だと思われるだけに。
Posted by Haruko

カテゴリ: その他

春なのか?

arare.jpg


<真うかつエピソード2194>
 本日めでたく青森市の積雪量が0になった模様。とは言っても今日の最低気温1度。最高気温10度。明日の予想気温も6度までしか上がらないとのこと。あまり春っぽくはないですね。つか、また積もらないとも限らないし。

 気分だけでも春っぽくなろうとアバターのデザインを変えてみました。アラレちゃんみたいでもあるけれど、古田新太っぽくもあり。それにしてもYahoo!のアバターは年々無料アイテムの比率が下がってくなー。
Posted by Haruko

カテゴリ: その他

通販カタログの謎

kayari.jpg


<真うかつエピソード2188>
 本日大月あたりでは真夏日になったそうですな。今日ウチに届いた通販カタログもすっかり夏仕様で、載ってる服や小物も涼やかな奴ばっかりです。でもウチの庭にはまだ解け残った雪がたくさんありますから(^^;。

 ところで、このテの通販カタログを見ていて不思議に思うことは、他の洋服のモデルは大概日本人なのに、下着だけは外国人なんですよねぇ。なんでざんしょ?日本人だと生々しいから?
Posted by Haruko

カテゴリ: その他