スマホが壊れた交換終了

【真うかつエピソード6606】

 色々と手間な所はありましたが、まぁ上手くいったと思います。

 でまぁ今後同じような症例を起こして交換する羽目になった方の参考になればと、以下に手順を示しておきます。なお、今回は壊れた方のスマホが、完全にはお亡くなりになっておらず、多少は生きている段階での事例となります。

 

1.ドコモショップに事前予約(これやっとかないと延々待たされますからね!)

2.壊れたスマホを持ってショップ店員の説明を聞く(バックアップの有無とかおサイフケータイを使ってるかとかまぁ色々聞かされます)

3.修理or交換のいずれかの選択を迫られる(修理の場合は最短でも1週間スマホが無い生活を強いられます)

4.1週間も待てないので最短1日で交換可能な後者を選ぶ

5.交換費用8000円を次回の使用量から引かれることを了承し、交換機の自宅郵送を頼んで帰宅

6.次の日ゆうパックで交換機が届く

7.故障機のバックアップをクラウドで取り、おサイフケータイを停止

8.故障機からUIMカードを抜いて交換機に実装(SDカードを使っている人はここで交換)

9.交換機の設定を色々やる

10.故障機を初期化し、郵送キットに入れて返却(万が一ここ怠ると違約金が発生します。アンドロイド6万円、iPhone8万円と何故かiPhoneの方がお高いです)

 

 手間はかかりますけど、全部ショップ任せにするより案外早いかもなぁ、と思った次第。

 でもまぁトラブルが0ってわけでもなくて、その1、フィルムは故障機のを使いまわしたんですけど、ものがガラスフィルムなもので、剥がす際失敗して、

 

bakibakijpg

バッキバキ。

 

 気泡も入ったけどまぁしゃあないかー。買いなおすと高いしここは我慢。

 そしてもう一つ、少々デカイ問題が残りましたが、まぁそれは次の機会に・・・。

Posted by Haruko
Issued
カテゴリ: その他