その他

無料公開されていたノスタル爺読んだよ。

nostaljpg

【真うかつエピソード7863】

 非常にお勧め。

 出来ればあまり先入観なく読んで欲しいのでネタバレ少な目程度に語るけど、この作品の結構重要なポイントは主人公が太平洋戦争の戦地から30年ぶりに戻って来た、横井さんや小野田さんのような人物である、というところが最大の肝で、この経緯があるおかげで非常に感慨深い作品になっております。つまりこの人が戦後すぐに引き上げてきて、30年間を日本国内で過ごしたら全くこの結果にはならなかったでしょう。

 過酷な異国のジャングルで30年を無駄に過ごした結果、最大限良かれと思ってとった行動がこれなのだと。如何にも戦争大っ嫌いなF先生(A先生もですが)らしい作品です。と、考えるとノスタル爺というどうにもダサダサなタイトルにも大きな意味があります。

 無料期間中でもありますし、是非ご一読されるとよいかと思います。

Posted by Haruko

カテゴリ: その他

何故かKindleの充電が出来なくなってだな。

tabretjpg

【真うかつエピソード7831】

 充電器からも直接コンセントからも出来なくなってしもーて、ちょっと焦りました。とりあえずネットで対処法を検索したところ、大体のサイトで「大概は再起動すれば治る」と書いてあったので試してみたところ、ホントにそれで治りやんの。そういうもんなのか、一つ勉強になりました

 ちなみにスマホの場合はもっと色んな原因が考えられるし、パソコンはお察しよね、Kindleは単純でいいわ。

Posted by Haruko

カテゴリ: その他

勇者さんの悩み相談コーナー2021 index

 

次回予告:殺し屋の同級生と仲良くなりたいです。

いつの間にか家族が増えました・・・ (Ib)

長男(刑事)が頼りないです! (とんでも戦士ムテキング)

先輩の警察官が好きなのですが・・・ (時効警察)

研究者のお母さんが私に無関心です・・・ (REX 恐竜物語)

人が化け物に見えることがあります; (地獄くらやみ花もなき)

歌の順番を間違えてしまいました・・・ (天徳四年三月内裏歌合)

三位一体の必殺技を破られて・・・ (機動戦士ガンダム)

同級生がうざったいです! (ストップ!!ひばりくん!)

社長が殺されてからケチ続きです! (魔人探偵脳噛ネウロ)

師匠が短気です・・・ (風来のシレン)

手作り料理を食べたくないです・・・ (ドラえもん)

知らない旧友が現れました。 (チャージマン研!)

料理勝負を受けたんですけど・・・ (スーパーくいしん坊)

強敵が現れなくなってしまいました・・・ (ギャグマンガ日和)

コンサートをやめさせたい! (ドラえもん)

愛がどーのこーの言われても。 (WHITE BREATH)

スキー場にサメが出るとかありますか!? (アイス・ジョーズ)

寝室に幽霊が出るようになりまして・・・ (Hidden City)

気になって仕方がない謎の言葉があります! (岸部露伴は動かない)

一週間ほど店を閉めただけなのに・・・ (Hidden City)

魔女に命を狙われています! (Hidden City)

幻燈会に人間の子供を招待したのですが・・・ (雪渡り)

手袋を買いたいのですが・・・ (てぶくろをかいに)

Posted by Haruko

カテゴリ: その他

鬼滅の刃についてちょっとだけ語ろう

nezukojpg

【真うかつエピソード7797】

 最初に白状すると、この作品について最初に触れたのは去年の今頃、遅い方でした。そしてきっかけは(これ結構ご同輩多いと思うんですが)、イッテQで椿鬼奴さんが過酷なロケを行った時に、炭治郎の名を出して涙流しなら頑張った時に出た「椿鬼奴は今鬼滅の刃にハマっている」的なテロップでした。いや、作品名は知ってましたよ、夏ぐらいからやたらとアマゾンプライムビデオのお勧めに上がるようになってたし。鑑賞するほどの気にはなってなかっただけで。

 しかし大の大人が涙を流しながら主人公の名をつぶやくアニメってどんなんだ、と思ってツイッターのタイムライン見たら、もうその話題で持ち切り。その時点で分かったことは、

 

・鬼滅の刃というMXとかBSでやってるアニメがある

・原作はジャンプのマンガ

・主人公がスゲーいい奴っぽい(あとイヤリングつけてる)

 

 ぐらいで。

 流石に気になってプライムビデオで見ましたよ、第一話。その時の感想としては、

 

・冒頭はまんが日本昔話しっぽい雰囲気だな

・主人公はたしかにいい子である

・生殺与奪とか難しい四字熟語をしゃべる奴が出てきた(今後の兄貴ポジションかね)

・雪の表現とかアクションとか綺麗

・しかし内容は流血シーンが生々しかったりかなりキツい

 

 総じてまんが日本昔話し残酷版、というイメージでした。おそらくこの先はこの主人公と妹が相当痛い目やキツい目にや偏見に合いながら苦労して生き抜く話になるのだろうなぁ。面白いけどこの面白さがわかるのは20歳以上だな・・・子供向けじゃないし、知る人ぞ知る通作品として記憶に残る作品になるのだろうなぁ。

 と、全くその後の大ヒットは予想しておりませんでした(笑)。いやー、ここまでいい意味で予想が外れた作品は久々かも。

Posted by Haruko

カテゴリ: その他

ちょっと前に健康診断に行ってきたんだけどね

kenkoujpg

【真うかつエピソード7784】

 いつもは秋口にやるのだけれど、今年は何とも予約が取りづらく11月に入ってからになりました。

 なお、行ってみて思ったのは、やはり一回の受付人数が少ないなぁ、といった感じ。マスクは付けてないと受信出来ない旨用紙に書いてあったので皆さんつけてましたけど、ほぼ使い捨ての奴かコンビニとかで売ってる繰り返し使える化繊のタイプで手作り派はおらんかったかな。

 なお、受診者の数も少ないけど、検査する側の人間も抑え気味だったのでかかる時間はまぁあんまり変わらずといったところでしょうか。

 あと個人的な事ですが視力が今年も順調に落ちてました、トホホ

Posted by Haruko

カテゴリ: その他

ブラック・エンジェルズについて語ろう

bangelsjpg

【真うかつエピソード7678】

 この前の勇者ラジオはうっかり一日早く公開してしましましたが(本当にうっかりです)、相談コーナーで取り上げたブラック・エンジェルズについて少しだけ語りましょう。

 この作品は80年代黄金期週刊少年ジャンプに連載された、バイオレンスアクション漫画です。内容をざっくり説明すると、

 

前半:現代版仕事人

中盤:巨大組織VS少数精鋭部隊のアクション巨編

後半:世紀末超能力バトル

 

 ・・・とまぁパートによって思いっきり内容が変わってる感はありますが、それぞれのパートでそれぞれの面白みはあります。

 さてこの作品の見どころと言えは、少年誌ギリギリのバイオレンス表現がまず挙げられます。バイオレンスに関しては同時期に北斗の拳というこれを凌駕する作品があったので、そこまで目立ちませんでしたが、北斗の拳が核兵器で世界崩壊後の無秩序架空世界を舞台にしているのに対し、この作品少なくとも中盤までは当時の現代社会が舞台です。架空世界とリアルが舞台の暴力では重みが全く違います。てなこともあり、この作品における悪役は徹頭徹尾救いようのない外道ばっかりです。悪役だけど途中で改心して寝返る、みたいな展開は一切ナシ(その逆はアリ)の潔さ。

 そしてその悪役陣の多くは高慢エリート、悪徳警官、反社会勢力など成人男性が多いのも事実ですが、女性や未成年も外道認定されれば何の躊躇も無く斃されていきます。なんせラスボスは年端も行かないガキだったりします。

 とまぁ敵側の話ばかり書きましたが、主人公側の話もすると、この作品、人気キャラだろうが何だろうが、結構唐突に死にます。相談で取り上げた額をマシンガンで打ち抜かれた松田なんかは副主人公だったにもかかわらず、不意に死が訪れます。まぁ主人公とリハク以外の拳法家はほぼ全員死亡の北斗の拳の例はあるにしても中々の死亡率です。鬼滅の刃が出るまではワンピースやNARUTOのように主人公側死亡率を下げた作品が主流だったことを考えると昔のジャンプはシビアだったな。

 あと少年誌にしちゃエロティシズム表現が結構きわどかったな、とか、救われない話も多かったな、とか、卑弥呼(作品中トップクラスの女ド外道)は薬師丸ひろ子そっくりだったな、とか色々想いおこすことはありますが、それなりに見どころのおおい作品なので、興味があればAmazonとかの読み放題サービスなんかで読んでみてください。ただまぁ、何というか、ラストはスッキリしないオチです。

Posted by Haruko

カテゴリ: その他

空気清浄機を買う

seijokijpg

【真うかつエピソード7653】

 タバコも吸わなきゃペットを飼った事も無いのでこの手の家電とは無縁に過ごしてきましたが、オイラの部屋が角の一角にあって匂いがこもりやすいのと、これからの季節エアコンつけて窓の換気が難しくなるので買ってみました。なるほど、あると無いのとでは空気の流れが大違いですね。そんな高額なものではないですが、フィルターの交換は必要とのこと。

Posted by Haruko

カテゴリ: その他

大腸内視鏡調査をやってきた

daichojpg

【真うかつエピソード7635】

 これが結構大変で、まず前日は指定の離乳食みたいなレトルトしか食べられない(幸い味はまぁまぁ。だが圧倒的少量)。もちろん酒煙草禁止。

 それはまぁ我慢するとして検査当日は朝からプールの水に塩混ぜたような味の腸の中キレイキレイにする薬剤(まぁ下剤みたいなモンだ)を大量に飲まされ、体内の残留物を悉く出さされる。

 で、すっかりお腹の中がスッカラカンになったところで台の上に横向きになったおケツの(以下自粛)。まぁ鼻から入れる胃カメラとどっちがキツいかつったらほぼ同等かな。口から入れる胃カメラはやったことないけど、多分それもっとキツいんじゃないかな、とは思う。

 で、検査結果じゃが、これがまぁものすごく綺麗だったようですよ。たとえ大腸とはいえ体の一部が超綺麗(腸だけに・・・)とか言われるのは決して悪い気はしなかったということです。

Posted by Haruko

カテゴリ: その他

恐竜のひみつ

kyoryujpg

【真うかつエピソード7608】

 ツイッターに昭和生まれっぽい発言をしろタグが出てたので、家にある学研のひみつシリーズの写真をアップしたのだけど、その中の一冊、カバーどころか背表紙まで剥がれて紛失するほど読み込まれた「恐竜のひみつ」。何分昭和の本なので、中の恐竜のイラストは所謂昔の解釈のゴジラスタイルが殆どだったりしますが、その中で、

 

orunitojpg

オルニトレステスくん。

 

 は、比較的現代スタイルに近いイラストなんじゃないかな、と思った次第。よく知らない恐竜だけど

 

Posted by Haruko

カテゴリ: その他

再翻訳しりとりクエスト

【真うかつエピソード7560】

 色々自粛中で日常ネタが思いつかない&思いついたところで今じゃない気がするので、小ネタ系になりますが、大分前にニコニコで流行った再翻訳動画です。エキサイト翻訳で日本語→中国語→日本語の順に戻したものを字幕にし、折角なのでゆっくり音声も付けました。

 一時期に比べて大分賢くなったと言われているエキサイト翻訳ですが、中国語は今でもチト雑ですね(笑)。

 

前のネタ。 

Posted by Haruko

カテゴリ: その他