IPv6の逆引きとgmail問題

先々週あたりからgmailにメールが送れないという問題が発生しはじめました。 ログをみると

said: 550-5.7.1 [2400:XXXX:XXXX::XXXX:XXXX 16] The sender does not meet basic ipv6 550-5.7.1 sending guidelines of authentication and rdns resolution of sending 550-5.7.1 ip. Please review 550 5.7.1 https://support.google.com/mail/answer/81126for more information. hs9si4546464pbc.214 - gsmtp (in reply to end of DATA command))

とあり、どうもIPv6で送る際に逆引き出来ないホストからのメールを弾くようになったようです。 しかし弊社で契約しているサービスはOCN for businessのIP1コース。

このコースはIPv4の固定IPをくれるだけでなく、IPv6で/56の固定prefixを降り出してくれるサービスです。安価なサービスなので弊社でも重宝しています。

しかし、安価との引換に逆引きの設定とかしてくれないんですよね。IPv4のアドレスについてはデフォルトで機械的な名前が逆引きで得られるのでよいのですが・・・・

参考) OCN IPv6トンネル接続サービス | OCN for ビジネス

これをとりあえず何とかするに送るメールだけIPv4で送るという解決法がよさげです。これを実現するには以下のようにmaster.confのsmtpのところを修正するとよいようです。

smtp      unix  -       -       n       -       -       smtp -o inet_protocols=ipv4

何のためのIPv6なのかわかりませんね。根本的な解決はOCNに何とかしてもらうしかないんですが・・・

Listing Comments

お元気で何より。 またいつか呑みにいきませうー。
おまごん。

うは。久しぶり。 飲みはOKですよー
issei