ゲーム

チャンピオンコラボガチャの結果

championjpg

偏りが酷い。

 

【真うかつエピソード7296】

 半分が虹で文句イウナーとか言われそうではあるけれど。ブラックジャックが2体出たのは病院で回したからかなー。マネージャー嬢が欲しいので、もうちょっと回すかもしれません。

Posted by Haruko

カテゴリ: ゲーム

パズドラは子供向けではないらしいが

3saijpg

コトダマンは3歳以上なら大丈夫らしい。

 

【真うかつエピソード7294】

 いやいやいやいや、ナンボなんでも3歳は無理だろう。面白さがわかるのは10歳ぐらいからかなぁ。Playストアのレーティング基準が今一つワカラン。確かにパズドラはあまりお子様向けではないと思うが。

Posted by Haruko

カテゴリ: ゲーム

ムラコレSGFの結果

【真うかつエピソード7293】

 いやしかし来週から新コラボのチャンピオンオールスターズがあるというのに何とも微妙な時期のゴッドフェスである。とはいえ新実装3体を含めた龍刀シリーズが手に入るチャンスなのでちょっと回しておこうかなーと思って3回。

murakorejpg

出ませんでした。

 

 一応モリグーは初げと。玉になる可能性が非常に高いけど。謙信とイザナギは1体しか持ってなかったのでまぁいいかな。ちなみに勇者はちゃっかり我乱童子げと。我乱童子我乱童子我乱童子

Posted by Haruko

カテゴリ: ゲーム

リターン・オブ・オブラ・ディン、クリア

nazojpg

一番最後まで残ったのはこの人でした。

 

【真うかつエピソード7289】

 身元特定、死因の両方が超難しいです。特に死因の方、最初にダメージを負った場所と死んだ場所が離れている(そういう奴は結構いるのだが)上に、直接の引き金となった理由が死んだ場所からよく見えない(ていうかこの状況に気づくまでがまた時間かかったし)ので、難航を極めました。あと前回のフォルモサの王族、中国人スタッフの皆さんも結構難しかったです。

 しかし全てのピースがハマった時の気持ち良さったらなかったですね。改めて良いゲームだったと思います。グロ(モノクロなので抑えめではありますが)と極端に3D酔いをする方以外にはお勧めです。

Posted by Haruko

カテゴリ: ゲーム

一夜降臨攻略パーティ

itiyajpg

【真うかつエピソード7287】

 出来る事なら降臨キャラリーダーで攻略したかったけどダメでした。運営はミヤビ凧を推奨してますが、70%の呪い弾き率では安定しません。やはり100%。となると闇に倍率が乗るのはコウイとハクジョウぐらい。でもってハクジョウの方は「は」系の字が生かせないのでコウイ一択ということになります。

 そこまで決まったら後は早い、闇光で「う」「お段」「き・し・りなど拗音の前に置ける時」の弱化ガードとトゲガード持ちデッキを埋めればOK。これでほぼ安定攻略出来ますが、まぁこのパーティに行きつくまでが長かったということです。

Posted by Haruko

カテゴリ: ゲーム

神羅万象コラボ第12弾ガチャの結果

【真うかつエピソード7286】

 まーた新キャラが増えちゃったこのコラボ。ハクレンとか欲しいのも何体かいるにはいるけど、狙って引くのは厳しい現実がありますので、今回は無料+1回の2回でいいでしょう。

 で、

memunojpg

そのうちの一回。

 

 マジかマジかのまさかの最高レア度の新キャラです、ありがとうございました。無欲の時に限って出るんだよなぁ。まぁ本当に欲しかったのはハクレン、カナンなんすけど・・・。

Posted by Haruko

カテゴリ: ゲーム

リターン・オブ・オブラ・ディン、更にその後

ativejpg

どんどん実績解除。

 

【真うかつエピソード7284】

 一方で未だに死因が特定できていなかったり、名前がワカラン奴多数。特にフォルモサの男性王族、目の前で死にざまを見せつけられているにも関わらず何故か死因がわからんとです。なんでだ?

Posted by Haruko

カテゴリ: ゲーム

リターン・オブ・オブラ・ディン、その後

roodjpg

大分進展したで。

 

【真うかつエピソード7283】

 何がどう進展したのか、何を書いてもネタバレになってしまうので詳しくは語れませんが、この集中線みたいな奴が捜査進展の証です。大体半分ぐらい身元と死因が判明したということです。

 オブラ・ディン号に何があったのかも薄々わかってはきたのですが、何を書いても(以下略)。

 ともかくロジック中心の謎解きアドベンチャー好きにとっては大変面白いゲームだとは思うのですが、何分白黒で抑え気味とはいえグロ描写が激しいのと、多少の3D酔いが懸念されるので万人にはお勧めできないのが残念だなー。

Posted by Haruko

カテゴリ: ゲーム

復活龍契士&龍喚士ガチャの結果

ryukansijpg

エンラ以外は初げと。

 

【真うかつエピソード7282】

 ・・・と書くと当たりですやーん、と思われるかもしれないけど、ホントに欲しかったのはロシェ・ヴァレリアだったのよねぇ・・・数も多いので2点狙いは恐ろしく、ここで撤退しますが。この2体の次に欲しかったスオウはげと出来たしね。

 なお、何気に見切れているティファはFFコラボギリギリで引いた奴。虹だから当たりではあるのだけれど、先に引いてたらエアリス交換の玉に使ってたなぁ・・・。

Posted by Haruko

カテゴリ: ゲーム

Return of the Obra Dinn

rotodjpg

【真うかつエピソード7280】

 Steamのダウンロードゲームなんだけど面白いやんけ!

 内容は4年前に失踪した東インド会社の船が死体だらけでめっかったので、保険調査員の主人公が、死体にかざすと死んだときの状況が残留思念となって現れる懐中時計を使って、船に乗っていた人たちの顔、名前、死因を一致させるという内容(事件の真相を解けと言われないのは流石主人公保険屋)。

 要するに探索型アドベンチャーゲムなので、死体を見つけては当時の状況を探るの繰り返しになります。最初に3人ほど圧倒的簡単さ加減で顔と名前と死因が一致しますが、以降恐ろしく難易度が跳ね上がります。特に名前がわからねぇ・・・マンガじゃねぇからみんな死んだり殺したりした奴の名前とか一々叫んだりしないもんな。こういうとこが妙にリアル。死因の方も(わざとなんだけど)ドットの粗いモノトーングラフィックで、凶器がナイフなんだか剣なんだか、トゲなんだかツメなんだか微妙にわかりにくかったりして、結構特定が難しかったりするのもあります(だからといってこのゲームカラーだったらちょっとやる気せんですが、つーぐらいグロ死にシーンの連続)。

 ちなみに乗ってた人は乗員乗客併せて60人。始めたばかりではありますが、先は長いなっ!

Posted by Haruko

カテゴリ: ゲーム