その他

思い出のマガジン

cargra.jpg


<真うかつエピソード2072>
 なつかしアイテムおまけつき食玩「タイムスリップグリコ」の新シリーズが出たので買ってみましたよ。

 今度のは、昭和の雑誌を豆本付きで、前9種類+シークレットの10種。今回買ったのからは1976年2月号の「CAR GRAPHIC」が出ました。
 隣に対象として置いた燃えプロと比較していただければ分かるとおりかなり小さいですが、全く文字が読めないというほどでもない絶妙のサイズです。とはいえ、本文の文字サイズは0.5mmと極小なので、真面目に読もうと思ったら拡大鏡がいるかも。

 肝心の再現度に関しては、当時ボクはこの雑誌読んでなかったので、どれくらい再現できてるか判定を下すのは難しいんですが、中のグラビアはカラーだし、折込ポスターもついています。広告(高級外車のが多いですねぇ)も、イタ電防止のためか電話番号が載ってませんが、おそらく当時のままかと思われます。かなり忠実に再現できていると断言してよいのではないでしょうか。

 このシリーズの他のラインナップの中では「4年の学習」と「平凡」と「鉄道ファン」が特に欲しいなぁ、と思う今日この頃であります。

 なおこの商品は、例によって東北北海道先行発売みたいなので、それ以外の地方の方はしばし待たれよ。
Posted by Haruko

カテゴリ: その他

デジカメとフィルム

michiko.jpg


<真うかつエピソード2071>
 今週のTV.Brosに、清水ミチコが銀座のビックカメラで遭遇した面白体験のコラムが載っていたんですが、そのコラム冒頭に書いてあったビックカメラに行った理由が「デジカメのフィルムを買いに」だったので、しばらく考え込む。デジカメはスマートメディアとかメモリースティック等に記録するものであって、普通はフィルムなど要らないはず。これはいったいどういうことざんしょ?

1.最近はフィルムでも撮影できるデジカメがある
2.リモコン全盛になった今でも「テレビのチャンネルをガチャガチャ回す」という言い回しをする人間がいるように(ボクとか)、「デジカメのフィルム」というのは市民権を得た言い方である
3.ミっちゃんは本気でデジカメの記憶媒体をフィルムだと思っている

 1は聞いたことがないので却下。3はそうだとしても編集者が気づいて校正するでしょう、普通。そーすると2で間違いないかな、でも「DVDのテープ」とか「プレステのカセット」なんて誰も言わないしなぁ、と悩んでた矢先、もう一つの説を思いつきました。

4.ミっちゃんが買いに行ったのはデジカメの液晶ファインダーを保護するための透明フィルムである

 うむ。どうもこれが一番筋が通っているような気がしますな。芸能人が銀座に買いに行くにしては随分細かい買い物ですが、なんかのついでだったんでしょう。多分。
Posted by Haruko

カテゴリ: その他

_| ̄|○

mikawa.jpg


<真うかつエピソード2066>
 HARUKOです。昨日の夜、たまにはホテルでフレンチでも食べに行こうと、滅多に履かないスカート履いて出かけたら、貸切でした。_| ̄|○
 結局ドレスコードの無い和食屋で食べました。

 HARUKOです。今日のお昼は、ガイドブックに載ってるラーメン屋で取ろうと出かけたら、店潰れてました。_| ̄|○
 しょうがないので近所の蕎麦屋にいったら満席でした。

 HARUKOです。競馬外れました。_| ̄|○
 1着は母親違いの馬でした。

 HARUKOです。Yahoo!のフリーメールからやたらと怪しぃメールが届くので止めてたら、スケジューラのメールも届かないことに気づきました。_| ̄|○
 しょうがないので元の設定に戻しました。怪しぃメール届きまくりです。

 HARUKOです。HARUKOです。HARUKOです・・・。
Posted by Haruko

カテゴリ: その他

暦の謎

koyomi.jpg


<真うかつエピソード2063>
 今年もボチボチ色んなところからカレンダーが届く季節になってきました。実家の商売柄、タクシー会社からは結構いただくんですが、何故かタクシー会社のくれるカレンダーってどこも必ず日めくりカレンダーなのよね。全国的にそうなのかしら?それとも青森だけ?

 表紙解説を更新しました。コチラ~。
Posted by Haruko

カテゴリ: その他

地震と火事

jisin.jpg


<真うかつエピソード2060>
 今日の未明に北海道東部で地震があり、釧路あたりでは震度5強で結構な被害が出たみたいですが、青森も震度3ということで、寝たボクを起こす程度には揺れました。地震速報をTVで確認してもよかったんですが、たまにはインターネットを活用しようと思い、各新聞HPやYahooニュースなども確認してみたのですが、時間帯が時間帯なせいか、地震後10分以上経っても何も情報が載りませんでした。
 それでは、と気象庁のHPにアクセス。さすがにコチラは更新が早い。既にかなり詳しい各地の震度が出てました。餅は餅屋ですね。

 ところで、地震直後からやたらと消防車のサイレンの音が聞こえまくっていたので、まさか津波でも起きてんじゃないだろうなぁ、と不安にもなりましたが、地元紙の夕刊によると、全くの別件で火事があったという話。とはいえ怪我人こそ出なかったものの、建物全焼の上、隣接する東北本線の高圧線に引火して断線、電車が12本も運休したという大火事。青森市では地震よりコチラの方が被害が甚大だったみたいです。
Posted by Haruko

カテゴリ: その他

憧れのハワイ航路

hawai.jpg


<真うかつエピソード2049>
 昨日の続き。今回パスポートを取りに行ったメインの理由は、10年間使える身分証明書が欲しかったからであり、別に海外旅行に行くことが決まったから欲しかったワケではないのですが、申請用紙には「海外に行く予定の日付」を書く欄があるワケで。しょうがないので、「12月28日」と、いかにも冬休みを利用して海外旅行に行きま~す的雰囲気を漂わせたもっともらしい日付を書き込んでおきました。窓口のおねーちゃんに「この日本での連絡先の親族の方は今回一緒にご旅行にいかれますか?」と予想外の質問をされて、「えーっと、まぁ行くかもわかりません」と実に曖昧にして怪しげな答えを返し、不審な目で見られたのはナイショ。

 さて、数日が過ぎて受け取りの日。例の新宿の思い出横丁みたいな臭いのする県庁地下売店でパスポート受け取り用の証紙を注文した時、売り子のおねーちゃんに「ご希望の方には行き先のお土産カタログをお渡ししております」と言われたので、日記のネタの足しにでもなればと思って貰うことにしたんですが、その時「どちらに行かれますか」と聞かれて「この後発行窓口に行きますが?」と答えて思いっきり苦笑いされたのはナイショ。もちろんおねーちゃんが聞きたかったのは渡航先であり、それっぽくハワイと答えておきました。当初のイメージとは違ったものにはなりましたが、ともかく日記のネタにはなりましたな。
Posted by Haruko

カテゴリ: その他

青森は初氷

tenki.jpg


<真うかつエピソード2047>
 昨日あたり出来上がったはずなので、県庁にパスポートを取りにいかなくてはならないのですが、ここんところ悪天候が続いており、延ばし延ばしにしております。こゆときメインの足がチャリだと不便ではありますな。

 ところで、パスポートを取りにいく期限は6ヶ月以内であり、それを過ぎて取りにこなかった場合、次から手続きが面倒になるよ、と発行窓口で受付時に貰った紙に書いてあります。確かに正当な理由もなく、手続きした旅券を取りに来ないとなると、怪しまれて当然という気もしますが、どんな風に面倒になるか知りたい気もしますな。あ、いや雨雪が止み次第取りにいきますよ、実際問題面倒はヤですから。

 そういえば、前に原付の免許を取ろうと奮戦していた時、うっかり免許の更新を忘れて失効してしまい、開き直って一発免許取得にチャレンジした人の話が載ったHPを見つけたっけなぁ・・・(アット免許センター←リンクフリーって書いてたので貼っときます。ココの一発免許奮戦記ってトコ。読み物としてもかなり面白いです)。失効後の免許再発行ってそんなに手続きが面倒なんでしょうか?面倒なんだろうなぁ。
Posted by Haruko

カテゴリ: その他

最近免許の話をしない理由

kencho.jpg


<真うかつエピソード2040>
 県庁にパスポートの申請をしに行ってきました。前に一度だけ申請したことがありますが、そん時は有楽町の交通会館だったもんで、都道府県庁に足を踏み入れたのはこれが初めて。というわけで、少々緊張。東側玄関から青森県庁に入ったものの、あまりの人気の無さに間違って合同庁舎の裁判所にでも来ちゃったのかな?と思いつつ受付を発見したので、パスポートの申請所を聞いたところ、ここではなく北棟とのこと。その後言われた通りに北棟を目指したはずなのに、気が付けば県警本部にいたのはナイショ(←方向音痴)。
 その後何とか申請所を発見し、手続きのほうはスンナリ済ませたので、これでいつ弟が海外で挙式をするとか言い出しても大丈夫です。

 ・・・え、タイトルの話はどこいったのかって?・・・ええ、まぁ免許ですね。ひらがなで表現すると3文字で説明できるとある理由でまだ保持してません。つか、パスポートなら無試験で所持出来るし~、身分証明書代わりならこっちの方が断然楽!っちゅうことに気づいてしまった、ということにしといて下さい。・・・ま、そのうち普通免許を取りにいくかもしれませんが。

 「The World of Weapons」に「Corsesca」追加。コチラ。
Posted by Haruko

カテゴリ: その他

東京マンション事情

sinagawa.jpg


<真うかつエピソード2034>
 昨日東京の会社に勤めている弟が帰省。結婚後の新居として、品川あたりにマンションでも買おうかと思っているらしく、大分昔、まだ金利が良かった頃の満期になった定期を受け取って頭金の一部ににするとか、その他諸手続きのためにわざわざ戻ってきた模様。せっかくだから購入候補予定のマンションのパンフをいくつか見せてもらったんですが、今更だけど東京のマンションって高いですねぇ。これだけの資金が出せるなら、この辺だったら郊外ショッピングセンターの近くに80坪くらいの土地付き一戸建てか買えちゃうのにとか、つい青森換算しちゃったり。
Posted by Haruko

カテゴリ: その他

馬油

mayu.jpg


<真うかつエピソード2032>
 ウチの母方の祖母には健在の妹が2名います。祖母本人も耳だけは年相応に遠いですが90過ぎてまだまだ元気であり、後の二人もかなりお達者。3人とも長生き出来そうで何よりです。
 しかし、外見からいったらこのお達者3人姉妹の中でも真ん中のお婆ちゃんが圧倒的に若く美人に見えるのです。何といっても80代後半とは思えない肌のツヤとハリ。やっぱ女は肌よ。
 聞くところによると、この2番目のお婆ちゃんは、昔から化粧など殆どしなかったんですが、馬油(と書いてマーユと読む)を欠かさず塗ってきたそうな。ホホゥ、馬の油ですか。30過ぎてからお肌が角を曲がりっぱなしのボクとしては、興味深々であります。早速近所のドラッグストアに行って買ってきました。ぬりぬり。
 う~む、なるほど、確かにこの潤い感というか保湿力は只者ではない気がしますねぇ。塗り心地も悪くないし。ただし!原料が獣脂ってだけのことはあって、ちょっぴり獣っぽい臭いがします。例えていったら野球のグローブに塗るワックスみたいな感じといったら、男性諸氏にもご理解いただけるでしょうか。そう一回思っちゃうと、オイラの顔面は牛革かい!という気分にもなろうというもんですが、それでもこの先も塗りたくり続けようと思います。だって女は肌だもんv。
Posted by Haruko

カテゴリ: その他