テレビ

長渕剛が絶対歌いそうもない歌

nagabuti.jpg


<真うかつエピソード2451>
 昨日の「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」で、栗田貫一が、「長渕剛が絶対に歌いそうも無い歌」と称して、長渕の歌マネで「浪花節だよ人生は」を熱唱しておられました。確かに長渕は演歌歌手ではないので浪花節~は歌わないとは思いますが、もっと他にもあるような気がします。例えば、

・長渕剛の歌う「LOVEマシーン」
・長渕剛の歌う「ミッキーマウスマーチ」
・長渕剛の歌う「相撲甚句」
・長渕剛の歌う「アメリカ国歌」
・長渕剛の歌う「サザエさん」
・長渕剛の歌う「アホの坂田」
・長渕剛の歌う「二人の時」
・長渕剛の歌う「ナゴヤはええよ!やっとかめ」
・長渕剛の歌う「マツケンサンバ」
・長渕剛の歌う「狼なんか怖くない」

 どいつもこいつも想像つきません。まだまだありますが、とりあえずこれくらいにしときましょう。ま、ネタとしては面白いと思いますが、実際にテレビでやったら事務所から文句がくること請け合いでもあります。特に最後の奴。
Posted by Haruko

カテゴリ: テレビ

M-1グランプリ'05

mayone.jpg


<真うかつエピソード2449>
 去年の今頃、M-1出場者とグーグル数というネタをブログに書きました。題名どおり、M-1グランプリ出場者を「コンビ名+お笑い」でググってらどんだけヒットするかを調べてみよう、という勢い思い付きの企画でしたが、

・M-1'04放映時でのグーグル数ランキング

1.アンタッチャブル 21,100
2.麒麟 20,900
3.笑い飯 20,100
4.千鳥 10,200
5.タカアンドトシ 5,960
6.東京ダイナマイト 5,610
7.トータルテンボス 4,970
8.南海キャンディーズ 4,530
9.POISON GIRL BAND 3,430

・その一月後

1.(-)アンタッチャブル 36,700(+15,600)
2.(-)麒麟 30,300(+9,400)
3.(-)笑い飯 26,900(+6,800)
4.(↑)南海キャンディーズ 16,200(+12,370)
5.(↓)千鳥 13,100(+2,900)
6.(↓)タカアンドトシ 7,810(+1,850)
7.(↓)東京ダイナマイト 7,600(+1,990)
8.(↓)トータルテンボス 6,910(+1,940)
9.(-)POISON GIRL BAND 5,430(+2,000)

 とまぁ、南海キャンディーズ始め、出場者のの大ブレイクぶりが如実にわかる結果ともなりました。そして予告の一年後の結果は、

1.(↑)麒麟  112,000(+81,700)
2.(↑)南海キャンディーズ 106,000(+89,800)
3.(↓)アンタッチャブル 99,900(+63,200)
4.(↓)笑い飯 76,900(+50,000)
5.(-)千鳥 58,700(+45,600)
6.(↑)トータルテンボス 34,900(+27,990)
7.(-)東京ダイナマイト 31,400(+23,800)
8.(↑)POISON GIRL BAND 30,400(+24,970)
9.(↓)タカアンドトシ 25,000(+19,570)

 こんな按配に、軒並みものすごい大躍進を遂げております。しかし、去年に比べてここまで伸びた背景には若手お笑いブームももちろんあると思いますが、ブログの普及も大きいんでしょうな。それにしても伸び悩みましたねぇタカアンドトシ。結構去年は活躍したと思ったんだけど。

 そしてお待たせ今年の出場者のグーグル数は以下の様になっておりま。

1.アジアン 113,000
2.麒麟  112,000
3.南海キャンディーズ 106,000
4.笑い飯 76,900
5.千鳥 58,700
6.品川庄司 54,400
7.チュートリアル 52,800
8.タイムマシーン3号 31,100
9.ブラックマヨネーズ 21,800

 最下位のブラックマヨネーズがサラっと優勝しましたのが何ともシンデレラボーイズっぽくもあり。一月後には、恐らく去年のような大きな順位変動があることでしょう。

 ・・・などと偉そうなことをツラツラと書き連ねてきましたが、実は今年のM-1、裏のフィギュアスケートと交代交代で見ていたもんで、全部は見てないんですヨ(^^;。特に決勝での3組の漫才は全く見ておりません。でも予選でのブラックマヨネーズのネタは最高に面白かったですよ。敗者復活の千鳥も結構良かったと思うんですけどねぇ。ボクは好きです、太松。
Posted by Haruko

カテゴリ: テレビ

バサるんです・外伝

singen.jpg


<真うかつエピソード2340>
 再来年の大河ドラマが井上靖の「風林火山」に決まった模様。配役等はまだ未定ですが、信玄役の役者さんは、豪快な体育会系力馬鹿風で玄田哲章似の声の人がいいですね。しかしそんな人いたっけ?

 余談。T.M.Revolutionの戦国BASARAの主題歌があまりにもカッコいいので、先週CDを買ったんですが、この曲ガンダムSEEDの主題歌とカップリングだったんですね。裏表紙がザクのCD買ったの初めてです(^^;。
Posted by Haruko

カテゴリ: テレビ

ココロ花

wacky.jpg


<真うかつエピソード2335>
 昨日の日記の後半部分ですが、ちょっと説明不足な気がしたので、もうちょっと詳しく書くことにいたします。

 金曜の9時からやってる「笑いの金メダル」という番組があります。若手のお笑い芸人が一同に会し、ネタを披露したり、面白おかしい企画をこなすという、ま、今流行りの若手芸人ブーム隆盛の一端を担っている番組なのですが、その中で「番組のテーマソングを作る」という企画があったのですよ。曲作りはウルフルズ・トータス松本に一任し。肝心の「誰が歌うか」に関しては、番組内の歌唱力を競うオーディションでペナルティが勝ち、メインボーカルに決定。脇をその他の番組出演者が固めるという形態で、晴れて「笑金オールスターズ」による「ココロ花」という曲が完成しました。

 で、CDが先週全国発売され週明けのオリコンシングルチャートが何位だったかというと、24位。売り上げ枚数にして9255枚、だそう。こう言っちゃなんですが、番組タイアップで大々的に売り出したわりには、芳しい成績とは言えません。

 多分その最大の原因はトータスが「オリコンチャート10位以内に入らなかったら全員パンチパーマ」という公約を提示してしまったためではないかと思うんですよねぇ。こういうお笑い番組を好む人たちが選ぶのは、「そこそこ歌の上手い若手芸人の歌う曲のCDを買う」ことより「今人気のお笑い芸人が大挙してパンチパーマになった画」じゃないですか、ねぇ。おまけに後者の選択肢は1銭もお金かかんないし。

 とりあえずペナルティー・ワッキーさんがパンチになった図を予想して描いてみました。意外と似合うんじゃないかと思いますよ。誰だかわかんなくなるのがアレですが。
Posted by Haruko

カテゴリ: テレビ

やるなら痩せねば・外伝

yasuda2.jpg
今年の1月に描いた奴の使いまわしm(_ _)m


<真うかつエピソード2325>
 最近mixiのダイエット部というコミュニティーに参加しました。そこのトピから得た知識ですが、人間の体脂肪は1kg7200キロカロリーあるそうな。なので、1週間で1kg痩せようと思ったら、1日あたり1000キロカロリー分の食事を減らすか、同量の運動をすればよいとのこと。実際のトコロ、フツーの食事を取っているフツーの人が1000キロカロリーの食事制限をするのはしんどいので、一般的には運動中心にするか、運動と食事制限の併用で痩せるかすると思うんですが、何が言いたいかというと、1週間1キロペースで体重を落とすのは、理論上ちょっと大変だっちゅうことです。

 こっからが本題。先週の金曜日、「笑いの金メダル」で小野真弓とヘリコプターデートするために、安田大サーカスのhiroが1月で35kg痩せる、という企画をやることになりました。1月35kgということは1日あたり1kg強。ということは彼は1日に7200キロカロリー強の食事制限をするか、運動をするか、その併用をしなければならんということです。ここまで要求されると常人なら死にそうな気さえしますが、なんせhiro君の現在の体重、現役幕内力士より重い180kg。普通の人と同じ食生活をするだけで、結構痩せちゃうような気がしますねぇ。
 ダイエッターとしては興味をそそられる企画ではありますが、最終的には失敗すると思うな、番組的に。
Posted by Haruko

カテゴリ: テレビ

ブラック表紙

<真うかつエピソード2315>
 コンビニに行ったらザ・テレビジョンが大量に置いてあったので、つい買ってしまったんですが、

tomochan.jpg
で、結局アンタ何者なのよ(笑)



 中身を読んでわかったことといえば、本物より大分色黒でスタイルが良く、外国人らしい、ということぐらいで。「表紙の人」の説明では芸名は「知ちゃん」になってました(笑)。

 いや、今週の「黒バラ」見てない人には全く意味不明の話で申し訳ない。
Posted by Haruko

カテゴリ: テレビ

魁!NHK高校

kaoru.jpg


<真うかつエピソード2299>
 杉田かおるが相変わらず世間を騒がせてますな。たまには旬のネタをと思い、彼女のことを色々と調べていたら、最終学歴「日本放送協会学園高等学校」という一文にふと引っかかりました。日本放送協会・・・ってNHKだよな。高校運営してたのカー!知らなかった~。調べてみたところ昭和37年創立、独自の放送網を生かした通信過程のみですが、結構生徒さんいるみたいです。
 主な卒業生としては杉田かおるの他に、香取慎吾、中田久美、川上麻衣子等。やはり若い頃から各方面で活躍している人材が多いですね。

 でまぁ閑話休題、杉田かおるですが・・・冷静に考えたらあまり書くことも思いつかないや。まぁ旦那をダシにするのは程ほどにしといた方が良いと思うぞ。
Posted by Haruko

カテゴリ: テレビ

四っ国四っ国!!

yugawara.jpg


<真うかつエピソード2276>
 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 5 浜田・山崎・田中 絶対笑ってはいけない温泉宿 1泊2日の旅 in 湯河原 」(相変わらず長い)買いました。やはり今見直しても笑えますな。特に住職&四国&板尾。
 ところで、宿についてからC-3POが何度も何度もガラス戸を開けに来るというイヤガラセのようなシーンで浜ちゃんが耐え切れず大爆笑というシーンがありましたが、アレ本当は「インリン・オブ・ジョイトイだヨ!」をやるための前振り段階だったみたいですよ。浜ちゃんが爆笑しちゃったためにOAカットされてしまいましたが、インリン的には迷惑な話ではありましたな。
Posted by Haruko

カテゴリ: テレビ

ビリビリコンセント!

consent.jpg


<真うかつエピソード2270>
 昨日の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」は恒例罰ゲームの前哨戦となる「罰ゲームを受ける人選び」企画でした。ルールは、

1.部屋を模したセットの中に1~100までナンバリングしたコンセント穴を配置(並びは数字の順番通りだが、配置場所は数個固めて置かれたり、ポツんと1個だけ外れた所に置かれたりと絶妙に考えられている)
2.そのうち4つは電流が通じていている
3.各メンバー(ダウンタウン、ココリコ、山崎邦正)順番にプラグを差し込んでいき、「当たり」の穴を引いて肩につけられたビリビリマシーンが反応した奴から脱落
4.このゲームはダウンタウンのどちらかが脱落するまで続けられる(従って、罰ゲームを受ける人数はダウンタウンのどちらか一人の場合もあるし、最高で4人になる)

 こんな感じ。2のルールにある通り、100個のコンセントの中に4つの当たり穴があるわけだから、25回に1回は誰かが当たりを引く確立のハズなんですが、残り30個ぐらいまでは誰も当たりを引かなかったんですよ。残り30ぐらいの時点でココリコ遠藤が思い切って部屋の隅に配置してあったいかにも怪しいコンセントに手を出してしまい最初の脱落となりました。
 その後も残り20を切るまで全員外れを引き続け、さすがに17個ぐらいからは堰を切ったように当たりが出ましたが、しかし何というかこのクラスの芸人になると、読みと強運である程度乗り切ることが出来るもんなんだなぁ、と感心することしきり。

 ゲームの結果は結局浜ちゃんが生き残り、次回の罰ゲームは「笑ってはいけない温泉旅館」と同じ松ちゃん、ココリコ、山ちゃんの組み合わせになりました。今から楽しみですが、このメンツだとダイナマイト四国の出番が無さそうなのだけが残念です。
Posted by Haruko

カテゴリ: テレビ

気になるCM

ueto.jpg


<真うかつエピソード2202>
 上戸彩がやってる「すきやき肉豆腐」のCM。あのCMソングが「♪お父さんを半分こ」と歌っているように聴こえるのはボクだけでしょうか?いや、ホントは多分「♪お豆腐さんを半分こ」と歌ってるのだと思われますが。つかお父さんを半分こして4分の一にして、最終的には8分の一にしちゃマズいでしょ・・・。
Posted by Haruko

カテゴリ: テレビ