テレビ

TVアニメ吸血鬼すぐ死ぬ、始まりました

sugusinijpg

【真うかつエピソード8096】
 1回目は原作の1話2話をほぼ原作通りで進行しました。
 いや、原作通りすぐ死にますね。OPは主役二人が仲良くダンス(ジャイブかな?)を踊るシーンにサブキャラクターが時折挿入される形でしたが、このOP中だけで手が触れた衝撃などで4回死んでます、ドラルク。その前に1回死んでるんでOP終了までに合計5回ですよ。ヤレヤレ。
 とりあえず声優さんの熱演もあって中々楽しめました、次回以降も期待してますぜ。
Posted by Haruko

カテゴリ: テレビ

アマゾンプライムに幻夢戦記レダが追加されたよ

redajpg

【真うかつエピソード7942】

 1985年にOVAとしてリリースされた作品ですが、モノが古いのでご存じない方もまぁ多かろうとは思います。

 この作品で特筆すべき点としては、

 

・当時まだ物珍しかったヒロイックファンタジー(ドラクエが翌年1986年のリリース)

・主人公がビキニアーマーの女の子(これは完全に走りの作品と言って良し)

・キャラデザが若手時代のいのまたむつみ

・当時全盛期だった故・鶴ひろみがヒロイン

・30分ですぐ見終わる

 

 というわけでまぁ話の種にご覧になるのも良いかと。ファンタジーとしては古典の部類に入りますので。

 ただ一つだけお断りしておくと、これはもうどうしようも無いんですけど、古典故近頃のCG演出を多用した作品と見比べられると切ないぞ。あと、ホントにこれはもうどうしようもないんですけど30分という短尺でヒロイックファンタジーに挑戦した弊害とでもいいますか、話はあんまり面白くないです。

 つか映画館上映された時の吸血鬼ハンターDがプライム入りしてくれたら嬉しいんですけど・・・。

Posted by Haruko

カテゴリ: テレビ

内さまの新作がアップされないなぁ、と思ってたら

s6jpg

シーズン6に移行してたのかよ。

 

【真うかつエピソード7770】

 全然お勧めに現れなかったから気が付かんかったわ。なおぷっすま・・・じゃなくなぎスケも次回からセカンドシーズンらしい。メモメモ。

Posted by Haruko

カテゴリ: テレビ

岸部シローがお亡くなりになったとな?

saiyukijpg

【真うかつエピソード7718】

 これで西遊記ご一行の中で存命者は猿と豚の二人のみ・・・なお西遊記2の猪八戒は左とん平にバトンタッチしているので、完全にご存命なのは主役のみ感。なお上の一覧で他の存命者は勝呂誉のみ。みんななんぼなんでも早すぎねーか。合掌。

 なお、岸部シローといえば西遊記とルックルックとタイガースなのだが、おかげで子供の頃は元野球選手だと思っておりました。ジュリーも。

Posted by Haruko

カテゴリ: テレビ

さまさま終了・・・だと?

samasamajpg

【真うかつエピソード7712】

 あの毒にも薬にもならないユル~い感じ、好きだったんだけどなぁ。ぷっすまみたいに微妙に形を変えてAmazonプライムあたりでやってくんないかなー。

Posted by Haruko

カテゴリ: テレビ

ナイツ塙のM1最下位決定戦が面白い

【真うかつエピソード7670】

 昨今お笑い芸人の進出著しいYoutube界隈ですが、そんな比較的新規参入組のナイツ塙さんのチャンネル「ナイツ塙の自由時間」におけるこの企画がエラく面白かったのでご報告します。

 これは去年のM1グランプリにエントリした組の中から一番面白くなかったネタをやってる芸人を決めようといういくら何でもネタだろう、と思われた動画でした。

 実際問題5040組のネタを全部見るというのは無理があるというもので、まずはふるいにかけるところから始まるワケですが、このふるいのかけ方が、ああやっぱネタか、と思わせておいて、時間が進むにつれてマジ度がどんどん上がっていくところとか面白いです。

 動画は前後半ありまして、前半でエントリの選考終了、後半で審査となるのですが、審査員からしてビックリするほど本気度が高い、と思わせておいて中盤でえええ・・・となる展開とか見どころが多いので興味のある方はご覧になって下さい。

 あと、塙さんの動画では若手の漫才ネタの添削コーナーも結構面白いのでこちらも気になった方はご覧になると良いと思いますよ。

Posted by Haruko

カテゴリ: テレビ

千原ジュニアの座王がおもしろい

zaoujpg

【真うかつエピソード7621】

 先月からAmazonプライムで放送されるようになったお笑いバトル番組です。2年ほど前に関テレの深夜枠で特番として放送されたのを皮切りに、現在はレギュラー番組として放送されている模様。

 ルールは、

 

1.出場者より1脚少ない数の椅子が丸く並べられている。

2.それぞれの椅子には「大喜利」「1分トーク」「モノボケ」などのお題が貼られており、出場者は音楽が鳴ると同時に椅子取りゲームをスタート。

3.座れなかった1名が、椅子に座った芸人を一人指名し、椅子のお題で対決。

4.芸を披露した後、ゲスト審査員が勝者を判定する。ドローの場合は決着がつくまで同じお題(大喜利や写真で一言などの場合は問題を変えて再スタート。ジュニア曰く問題は潤沢にある)で再戦。

 

 出場者は若手や売り出し中の関西芸人ですが、オーバーエイジ枠と称してジミーちゃんやかつみさゆりのかつみさんなどの参戦もあります。

 いや、非常にわかりやすくていいですね。深夜ということもあり予算の都合でセットが真っ白だったり、「未届け人」みたいな番宣ゲストの参加が無いのも非常に良いです。あと、全国のゴールデンでは出来ないヤバ目のネタや関西ローカルネタがちょくちょく出てくるところも。

 生憎とAmazonで配信されているのは1年目の途中までですが、Tver等で1週のみ無料放送をやっているのでちょくちょく見ておきたいと思います。

Posted by Haruko

カテゴリ: テレビ

ボールルームへようこそ、面白かったよ

broomjpg

【真うかつエピソード7474】

 今ならYoutubeで全話まとめて無料配信しているので、プライム会員以外はこっちで見とくといいと思うよ。24日までだ、急げ。

 なお、20話以降の展開では釘宮さんのあのエピソード見ちゃうと・・・グっとくるよなぁ

Posted by Haruko

カテゴリ: テレビ

ボールルームへようこそ面白れぇ

boleroomjpg

【真うかつエピソード7464】

 2年ぐらい前にAmazonプライムでやたらCM流れてて気にはなっていたけど見逃していたアニメなんですが、年末年始の暇な時間に見始めたらこれが面白い面白い。テーマは競技ダンスですが、ベースはよくある恋愛ものかと思いきや見事に、ある意味テンプレなスポーツものでした。だって序盤の話の流れから登場人物の関係性まで、「はじめの一歩」と一緒なんですぜ(^^;。ああ、いい意味でです、オイラはじめの一歩の構成はもう漫画界における教本だと思っているんで。まぁ同じマガジンだからいいことにしましょう(月刊だけどネ)。

 でー、はじめの一歩と大きく違う点は、女性キャラがやたらと多い点です。競技ダンスをテーマとして扱っている以上アタリマエっちゃー、アタリマエなんですが、それが見る前本作を恋愛ものとして誤認した点でもあります。しかし主人公が物語スタート当初中3、また全く冴えないし、本人も自覚があるので完全に奥手、序盤のメインヒロインは天才肌のダンサーで、あこがれの対象(もっと言っちゃうとあこがれであり越えるべき宿命のライバルキャラ、まぁはじめの一歩であるところの宮田君のパートナーだ)であって恋愛対象外、中盤ヒロインは主人公同様奥手で自己主張の弱い可愛い系な上に、明らかに主人公に好意を持っていながら、それ以上の関係にはならず。第二クールに入って本格的に組むことになったパートナーは男勝りの今時ギャルで、これまた気弱な主人公には荷が重く、アミーゴにはなれても恋人にはならんよなぁ、ってな女子だったりします。あれ、こう書くとなんか恋愛モノっぽいな(^^;。

 まぁともかくストーリーはおいといて、スポーツものにとってもっと重要なのは迫力のある試合シーンです。これがまぁかなり良い出来で、適度にモブの登場人物が解説を入れてくれることもあり、競技ダンスを全く知らない層でもスンナリ見て楽しめるんじゃないかなぁ、と思います。ウリナリの社交ダンス部ぐらいでしか競技ダンスを見た事のないオイラが言ってんだからマチガイ無い、うん。

 しかし、現在20話まで見終わって、いまだに家族にダンスをやっていることを伝えていないんですが、この設定大丈夫かな?東京舞台だけど結構静岡とか軽井沢とか行っちゃってんですけど、バレるやろ、フツー

Posted by Haruko

カテゴリ: テレビ

プロ野球そこそこ昔ばなしがそこそこ以上に面白い

sokosokojpg

【真うかつエピソード7400】

 今回もアマゾンプライムの番組を紹介。

 メイン司会にナイツを据え、毎回昭和後期から平成前期ぐらいに活躍した選手をゲストに迎え、そこそこ昔のプロ野球の裏話を語り合う番組です。毎回のゲストが金村(レギュラーかな?)、岩本勉、高橋慶彦などそこそこヤバめな人選であることもあり、ナイツの二人がそこそこ以上にプロ野球に詳しい(特に塙)にも関わらず、進行とツッコミ役に徹しているのがいいですね。

 しかしまぁ勇者がこの番組見たら、やっぱ野球ってヤバイ奴なんだ・・・と更に誤解を深める事請け合いですな。

Posted by Haruko

カテゴリ: テレビ